水漏れやつまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

スピード対応の水道1番館!福岡市早良区内での水漏れやトイレのつまりなどの水まわりのトラブルは水道1番館にお任せください!

WEB限定キャンペーン中
【対象者】 当サイトから[トイレのつまり、水漏れ、修理]
[キッチンのつまり、水漏れ]のご依頼を頂いた方全員」
ご依頼から作業までの流れ

早良区小田部 K様
トイレに便がつまりました。マンションの管理会社からの紹介で利用しましたが、夜間にもかかわらず対応して下さり助かりました。一人暮らしであまり掃除が行き届いておらず、恥ずかしい思いをしました。

早良区田村  A様
浴槽のポップアップ水栓が動かなくなったので修理を依頼しました。昔のゴムの栓とは違って当初はお洒落だなーと思っていたけど、いざ壊れたらゴムの栓の方が単純でよかったんだと思いました。電話対応も、作業員さんも親切だったのでこちらに頼んでよかったです。


よくある質問 トイレのトラブル 排水溝のトラブル お風呂のトラブル 洗面所のトラブル キッチンのトラブル 1~5年保証付き 利用可能クレジットカード  

福岡市早良区の水漏れトラブルなら24時間対応の水道1番館

福岡市早良区北部に位置する西新は福岡市西部最大の繁華街。水道1番館は飲食店の厨房の排水管つまりの除去や水漏れ修理など水まわりの作業を行う水道修理業社です。もちろんご家庭の修理も行っておりますのでお問い合わせください。マンションなどの高層階での水漏れは下層階への影響がありますので緊急対応いたします。

水まわりのトラブルでお困りなら水道1番館までお電話ください!

・トイレがつまって流れない・・・
・キッチンシンク下から水漏れしている
・蛇口をワンハンドルの水栓器具に交換したい
・お風呂のカラン切り替えができなくなった
・洗面台にヒビが・・・
※上記トラブルは一例です。その他、水まわりのトラブルでお困りの際は24時間対応の水道1番館までお気軽にご連絡ください。

緊急のお問い合わせ0120-983-547 メールからのお見積り・お問い合わせはコチラから

■早良区内 町名で探す

あ行 内野 / 梅林 / 小笠木
か行 金武 / 賀茂 / 小田部
さ行 早良 / 椎原 / 四箇 / 四箇田団地 / 重留 / 昭代 / 城西 / 次郎丸 / 祖原
た行 田 / 高取 / 田隈 / 田村
な行 西 / 西油山 / 西入部 / 西新 / 野芥
は行 原 / 原団地 / 東入部 / 藤崎 / 干隈 / 星の原団地
ま行 曲渕 / 南庄 / 室住団地 / 室見 / 百道 / 百道浜
や行 弥生
わ行 脇山

■早良区内 主要駅で探す

  • 福岡市交通局
 空港線 : 室見駅 / 藤崎駅 / 西新駅
 七隈線 : 次郎丸駅 / 賀茂駅 / 野芥駅

水まわりのトラブル 料金事例

■トイレの水漏れやつまりなどのトラブル
いつまでもトイレタンクに水が溜まらない ¥1,080 ~ (税込)
便器がつまって水があふれてしまった ¥4,320 ~ (税込)
手洗い管からの給水が止まらない ¥4,320 ~ (税込)
■排水口・排水管・その他のトラブル
排水管のひび割れ・破損による水漏れ 現地にてお見積り
井戸ポンプの故障・水漏れ 現地にてお見積り
給湯器の交換・廃棄処分 現地にてお見積り
■お風呂の水漏れや排水トラブル
浴槽の水が流れない・つまっている ¥4,320 ~ (税込)
シャワーホースから水漏れしている ¥4,320 ~ (税込)
シャワーの温度調整ができない 現地にてお見積り
■洗面所のトラブル
洗面所の床が水漏れしている ¥1,080 ~ (税込)
洗濯機の蛇口から水漏れしている ¥1,080 ~ (税込)
排水口のつまり ¥4,320 ~ (税込)
■キッチンのトラブル
シンクのつまり、排水口悪臭除去 ¥4,320 ~ (税込)
排水パイプ・ホースの交換 ¥6,480 ~ (税込)
食器洗機の取り付け・取り外し ¥4,320 ~ (税込)
※その他、水まわりのトラブルなら何でも対応いたしますので、下記フリーダイヤル(24時間対応)かメールフォームよりお気軽にご相談下さい。

緊急のお問い合わせ0120-983-547 メールからのお見積り・お問い合わせはコチラから

修理対応メーカー一覧

TOTO(トートー) / LIXIL(リクシル) / Panasonic(パナソニック) / Janis(ジャニス) / アサヒ衛陶 / NEPON(ネポン)
※その他メーカーも対応可能ですので、お電話にてその旨お知らせ下さい。

福岡市早良区の主要エリア・スポットのご紹介

福岡タワーとシーサイドももち地区

福岡タワーとシーサイドももち地区 平成元年によかトピアという愛称のアジア太平洋博覧会が開催され、その記念建造物として建設されたのが福岡タワーです。高さ234メートルの正三角形で、外壁は8000枚のハーフミラーになっており「ミラーセイル」と呼ばれて親しまれています。よかトピアの会場は百道海岸を埋め立てて使われましたが、この一帯は福岡空港の制限表面からはずれる位置なので閉幕後もさらなる開発が進み、高層マンションや毎日放送などの商業ビルをはじめ、福岡市総合図書館、福岡市博物館などの文化施設も建てられており、天神と並ぶ福岡の副都心となっています。海辺にはももち浜海浜公園があり、温水・冷水シャワーや屋根のある休憩スペース、水遊びのできる噴水施設などレジャー設備も揃い、夏にはたくさんの人でにぎわいます。

サザエさん通り

サザエさん通り 「サザエさん」と言えば東京の桜新町が有名ですが、早良区にも「サザエさん通り」があります。地下鉄西新(にしじん)駅近くの脇山口交差点から修猷館高校と西南学院大学の前を通り、福岡市博物館と総合図書館の間の道を抜け、シーサイドももち海浜公園までの約1,6キロの通りのことです。サザエさんの作者である長谷川町子は子ども時代の戦中戦後を福岡市早良区で過ごし、昭和20年当時住んでいた近くの百道(ももち)海岸を散歩しながら海を眺めて、人気漫画「サザエさん」の登場人物の名前を考え出したそうです。翌年の昭和21年には福岡の「夕刊フクニチ」で連載が始まりました。「サザエさん通り」が誕生した毎年5月には「サザエさん通りウィーク」として様々な催しが行われます。最寄り駅の西新駅構内にはサザエさんの案内シートがたくさん貼られ、福岡タワーにはイルミネーションを使って大きなサザエさんの笑う顔が映し出されます。



水道1番館-福岡市対応エリア一覧