水漏れやつまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

横浜市青葉区でのトイレのつまり修理や水漏れトラブルなら水道1番館!夜間でも安心の24時間対応。

WEB限定キャンペーン中
【対象者】 当サイトから[トイレのつまり、水漏れ、修理]
[キッチンのつまり、水漏れ]のご依頼を頂いた方全員」
ご依頼から作業までの流れ

青葉区市ケ尾町 K様
台所と床の隙間から水漏れが発生!以前から水の流れが悪くて困ってたのですが、つまりが原因で排水が逆流し排水管と排水ホースの間から水漏れが生じたようです。排水管の掃除は液体の薬剤を流してましたが、排水管内のつまり解消作業は意外に大変そうでした。急な依頼にも関わらず迅速な対応をありがとうございました。

青葉区美しが丘西 A様
洗面台を掃除していたらポップアップ式の排水栓がとれちゃいました。簡単に直せるかと思い試しましたが、直らなかったのでプロにお任せしました。電話の感じも明るく、派遣された業者さんも感じのいい方でした。工事代金も心配でしたが工事前に見積金額を出してもらえました。


よくある質問 トイレのトラブル 排水溝のトラブル お風呂のトラブル 洗面所のトラブル キッチンのトラブル 1~5年保証付き 利用可能クレジットカード  

横浜市青葉区の水漏れトラブルなら24時間対応の水道1番館

水漏れやトイレ排水のつまり修理なら水道1番館。横浜市青葉区の水まわりのトラブルは24時間受け付け、365日対応いたします。青葉台駅、あざみ野駅、たまプラーザ駅以外もスタッフが巡回しておりますので、緊急時のトラブルでお困りの際は0120-983-547までお気軽にお電話ください。

水まわりのトラブルでお困りなら水道1番館までお電話ください!

・トイレがつまって流れない。
・トイレの水が止まらなくなった。
・洗面台の下から水漏れしている。
・キッチン排水口から異臭がする。
・キッチンの蛇口から水漏れしている。
※上記トラブルは一例です。その他、水まわりのトラブルでお困りの際は24時間対応の水道1番館までお気軽にご連絡ください。

緊急のお問い合わせ0120-983-547 メールからのお見積り・お問い合わせはコチラから

■青葉区内 町名で探す

あ行 青葉台 / あかね台 / あざみ野 / あざみ野南 / 市ケ尾町 / 美しが丘 / 美しが丘西 / 梅が丘 / 荏子田 / 荏田北 / 荏田町 / 荏田西 / 榎が丘 / 大場町 / 恩田町
か行 柿の木台 / 桂台 / 上谷本町 / 鴨志田町 / 鉄町 / 黒須田
さ行 桜台 / さつきが丘 / 下谷本町 / しらとり台 / 新石川 / 寺家町 / すすき野 / すみよし台
た行 たちばな台 / 田奈町 / 千草台 / つつじが丘
な行 奈良 / 奈良町 / 成合町
は行 藤が丘
ま行 松風台 / みすずが丘 / みたけ台 / 緑山 / もえぎ野 / 元石川町 / もみの木台
わ行 若草台

■青葉区内 主要駅で探す

  • 東急電鉄
 田園都市線 : たまプラーザ駅 / あざみ野駅 / 江田駅 / 市が尾駅 / 藤が丘駅 / 青葉台駅 / 田奈駅
 こどもの国線 : 恩田駅 / こどもの国駅
  • 横浜市 市営地下鉄
 ブルーライン : あざみ野駅

水まわりのトラブル 料金事例

■トイレの水漏れやつまりなどのトラブル
いつまでもトイレタンクに水が溜まらない ¥1,080 ~ (税込)
便器がつまって水があふれてしまった ¥4,320 ~ (税込)
手洗い管からの給水が止まらない ¥4,320 ~ (税込)
■排水口・排水管・その他のトラブル
排水管のひび割れ・破損による水漏れ 現地にてお見積り
井戸ポンプの故障・水漏れ 現地にてお見積り
給湯器の交換・廃棄処分 現地にてお見積り
■お風呂の水漏れや排水トラブル
浴槽の水が流れない・つまっている ¥4,320 ~ (税込)
シャワーホースから水漏れしている ¥4,320 ~ (税込)
シャワーの温度調整ができない 現地にてお見積り
■洗面所のトラブル
洗面所の床が水漏れしている ¥1,080 ~ (税込)
洗濯機の蛇口から水漏れしている ¥1,080 ~ (税込)
排水口のつまり ¥4,320 ~ (税込)
■キッチンのトラブル
シンクのつまり、排水口悪臭除去 ¥4,320 ~ (税込)
排水パイプ・ホースの交換 ¥6,480 ~ (税込)
食器洗機の取り付け・取り外し ¥4,320 ~ (税込)
※その他、水まわりのトラブルなら何でも対応いたしますので、下記フリーダイヤル(24時間対応)かメールフォームよりお気軽にご相談下さい。

緊急のお問い合わせ0120-983-547 メールからのお見積り・お問い合わせはコチラから

修理対応メーカー一覧

TOTO(トートー) / LIXIL(リクシル) / Panasonic(パナソニック) / Janis(ジャニス) / アサヒ衛陶 / NEPON(ネポン)
※その他メーカーも対応可能ですので、お電話にてその旨お知らせ下さい。

横浜市青葉区の主要エリア・スポットのご紹介

こどもの国

1959年に今上天皇のご成婚記念として整備され、1965年5月5日のこどもの日に開園しました。この場所は戦争中、軍の弾薬格納を目的にした施設で土地は国有地となっています。広さ約30万坪(100ヘクタール)あり、遊具の広場やローラー滑り台、アスレチックや各種球技施設もあり、様々な用途で利用することができます。全長約1,6kmのサイクリングコースも整備されているので、ご家族全員で自転車を楽しんだり、ジョギングコースとしても利用可能です。牛や羊が放牧された「こどもの国牧場」では「乳しぼり体験」や絞った牛乳を使用したバターやチーズの手作り教室が開催されています。この牧場の中にウサギ・モルモットなどの小動物と触れ合うことができる人気の「こどもどうぶつえん」があり、動物たちにおやつをあげることができます。

東急田園都市線あざみ野・たまプラーザ駅周辺

どちらの駅も東急電鉄が開発した商業地と住宅地です。東急田園都市線のほか、あざみ野駅には東海道新幹線新横浜駅に接続する横浜市営地下鉄ブルーラインの始発駅となっています。美しが丘や山内エリアは人気の居住エリアです。「たまプラーザ」という駅名は多摩田園都市計画の「たま」と広場という意味のスペイン語である「プラーザ」を組み合わせたものだと言われています。1980年代初めにたまプラーザ駅を舞台として、新興住宅地に暮らす「中の上」レベルの核家族をモデルに、その交流と問題を題材とした人気ドラマが放映されましたが、センスの良いオシャレな暮らしぶりと人間関係が主婦層の人気を集めてブームとなり、「たまプラーザ」(通称「たまプラ」)という駅名も広く知られるようになったのです。