水漏れやつまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

横浜市泉区内での水漏れ修理やトイレつまり、排水トラブルなら水道修理のプロ「水道1番館」にお任せ!

WEB限定キャンペーン中
【対象者】 当サイトから[トイレのつまり、水漏れ、修理]
[キッチンのつまり、水漏れ]のご依頼を頂いた方全員」
ご依頼から作業までの流れ

泉区中田南 U様
トイレの水が流れなくなり、対処方法が分らなかったので水道1番館に電話してみました。プロの方の作業はとても手早く感心しました。タンク内の鎖が切れたため水が流れなくなったようです。トイレの仕組みを知らない私にもわかりやすく説明して下さり、本当にありがとうございました!

泉区和泉町 T様
台所の水道がガタガタしており自分では直せなかったので修理を依頼しました。修理は手早くあっという間に終わりました。担当の方はとても親切にしてくださり、洗面所とお風呂場の水道も点検して下さいました。古い家なのでどこもリフォームしたいので見積をいただくことにしました。またお願いします。


よくある質問 トイレのトラブル 排水溝のトラブル お風呂のトラブル 洗面所のトラブル キッチンのトラブル 1~5年保証付き 利用可能クレジットカード  

横浜市泉区の水漏れトラブルなら24時間対応の水道1番館

横浜市泉区エリアでの水漏れや水道修理、トイレやお風呂などの配管つまり修理は水道1番館にお任せください。いずみ中央駅を中心に土地勘のあるスタッフがサービスカーにて巡回しておりますので、緊急トラブル時には最短30分で駆けつけます。水道1番館では作業前に見積もりを行い、追加料金や不透明な料金請求はいたしません!

水まわりのトラブルでお困りなら水道1番館までお電話ください!

・洗面台の排水口にピアスを落としてしまった・・・
・洗濯機周辺が水浸しに・・・
・古い食洗器やディスポーザーを外したい。
・トイレを流した後にゴボゴボ音がする。
・タンクレストイレに交換したい。
※上記トラブルは一例です。その他、水まわりのトラブルでお困りの際は24時間対応の水道1番館までお気軽にご連絡ください。

緊急のお問い合わせ0120-983-547 メールからのお見積り・お問い合わせはコチラから

■泉区内 町名で探す

あ行 池の谷 / 和泉が丘 / 和泉中央南 / 和泉町 / 岡津町
か行 桂坂 / 上飯田町
さ行 下飯田町 / 下和泉 / 白百合 / 新橋町
な行 中田北 / 中田町 / 中田西 / 中田東 / 中田南 / 西が岡
や行 弥生台
ら行 領家 / 緑園

■泉区内 主要駅で探す

  • 相模鉄道
 相模鉄道いずみ野線 : ゆめが丘駅 / いずみ中央駅 / いずみ野駅 / 弥生台駅 / 緑園都市駅
  • 横浜市 市営地下鉄
 ブルーライン : 下飯田駅 / 立場駅 / 中田駅 / 踊場駅

水まわりのトラブル 料金事例

■トイレの水漏れやつまりなどのトラブル
いつまでもトイレタンクに水が溜まらない ¥1,080 ~ (税込)
便器がつまって水があふれてしまった ¥4,320 ~ (税込)
手洗い管からの給水が止まらない ¥4,320 ~ (税込)
■排水口・排水管・その他のトラブル
排水管のひび割れ・破損による水漏れ 現地にてお見積り
井戸ポンプの故障・水漏れ 現地にてお見積り
給湯器の交換・廃棄処分 現地にてお見積り
■お風呂の水漏れや排水トラブル
浴槽の水が流れない・つまっている ¥4,320 ~ (税込)
シャワーホースから水漏れしている ¥4,320 ~ (税込)
シャワーの温度調整ができない 現地にてお見積り
■洗面所のトラブル
洗面所の床が水漏れしている ¥1,080 ~ (税込)
洗濯機の蛇口から水漏れしている ¥1,080 ~ (税込)
排水口のつまり ¥4,320 ~ (税込)
■キッチンのトラブル
シンクのつまり、排水口悪臭除去 ¥4,320 ~ (税込)
排水パイプ・ホースの交換 ¥6,480 ~ (税込)
食器洗機の取り付け・取り外し ¥4,320 ~ (税込)
※その他、水まわりのトラブルなら何でも対応いたしますので、下記フリーダイヤル(24時間対応)かメールフォームよりお気軽にご相談下さい。

緊急のお問い合わせ0120-983-547 メールからのお見積り・お問い合わせはコチラから

修理対応メーカー一覧

TOTO(トートー) / LIXIL(リクシル) / Panasonic(パナソニック) / Janis(ジャニス) / アサヒ衛陶 / NEPON(ネポン)
※その他メーカーも対応可能ですので、お電話にてその旨お知らせ下さい。

横浜市泉区の主要エリア・スポットのご紹介

中丸家長屋門

相鉄いずみ野線弥生台駅から徒歩15分ほどで阿久和川沿いにあります。 長屋門とは長屋を建ててその一部を門として扉を付けたもの。2階建ての門の左右には屋根が繋がった長屋があるのが特徴で、この中丸家の屋敷は明治時代中期に建築され、「横浜市認定歴史建造物」のひとつです。門の右が納屋で左が隠居所として使われていたとのこと。横浜では開港して以来、生糸を主な輸出品としており、中丸家も明治の頃に養蚕を営み、屋敷内では製糸業も行っていました。また、現在では古き良き豪邸として重厚感と壮大さを求め、たくさんのロケ地としてテレビドラマに使われました。今でも民家として人が住む個人宅となっていますので門までしか見学できませんが、大きな桜もあり、その外観は必見です。6月に開催される、地元泉区の花である「あやめ」展では中丸家長屋門で約200株の花菖蒲(ハナショウブ)を展示するそうです。歴史的建造物と色鮮やかな花菖蒲のコラボレーションをぜひご覧ください。

鎌倉街道・上道

鎌倉街道は東京や埼玉、群馬、千葉など、各地からかつて幕府があった鎌倉へ向かう道の名称です。鎌倉幕府の家臣である武士たちが事が起きた時に自分の領地から鎌倉へと参じた道でした。「一大事が起きた、急がなければ」という気持ちを表す「いざ鎌倉」ということわざがありますが、これは上記が語源となっています。現在の鎌倉街道は上道(かみつみち)・中道(なかつみち)・下道(しもつみち)と3つに分かれていて、鎌倉から埼玉県を通り群馬県へと繋ぐ上道が泉区内(下飯田町付近)を通っています。鎌倉八幡宮→化粧坂(けわいざか)→戸塚区俣野→泉区飯田→瀬谷区上瀬谷→町田へと続きます。飯田ではこの上道を中心に人が集まり、暮らしの安泰を願って東泉寺が建立され、その守護のために琴平神社も造られました。鎌倉で辻説法をした日蓮上人は山梨県の身延山を出発し、この道を通って鎌倉へと旅をしたとのことです。これになぞらえ、泉区では「鎌倉道・日蓮コース」という散策ガイドを作成しているので機会があったらぜひ歩いてみてください。