年末に欠かせないガスコンロまわりの大掃除の秘訣!?-水道1番館
水漏れ・つまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

年末に欠かせないガスコンロまわりの大掃除の秘訣!?-水まわりの生活の知恵お役立ちコラム

お役立ちコラム
ガスコンロまわりの大掃除の秘訣?
お風呂とシャワーの水道代比較
水栓器具の寿命はどれくらい?
洗濯機の排水トラブルの原因は!?
車の洗車に掛かる水量と水道代は?
洗濯槽裏側の黒カビ汚れの対処法
鏡の水はけ改善と水アカ除去
ピンク汚れ 人体のへ影響と予防方法
掃除しているのにトイレが臭う!?
 
水道1番館トップへ戻る

年末に欠かせないガスコンロまわりの大掃除の秘訣!?

ガスコンロ掃除 ガスコンロ掃除 キッチンのコンロまわりのお掃除は定期的に行っていますか?
ついつい後回しにしてしまうガスコンロまわりと五徳の掃除は、油汚れが気になったときにすぐに掃除するのが鉄則ですが、分っていてもなかなか出来ないもの。
飛び散った調味料や吹きこぼした茹で汁、油汚れやこげつきなどは、再度加熱されて酸化が進み、時間の経過とともに空気に触れて黒い固まりになってしまいます。

このような状態になってしまったコンロと五徳の掃除は、洗剤でゴシゴシこすり洗いをしてもなかなかキレイになりません。 また、擦りすぎてコンロ自体の塗装や皮膜が剥がれてしまうと、見た目的にも美しくありません。

今回は、こすり洗い不用なガスコンロまわりの掃除方法をご紹介します。

ガスコンロのお掃除方法

1.ガスコンロにキッチンペーパーを敷きます。
2.キッチン油汚れ用の合成洗剤を吹きかけます。※重曹水でも可
3.その上にラップをかけます。
4.ラップの上からドライヤーで熱を加えます。
5.油が浮きあがってきたらラップとキッチンペーパーを剥がして、ふきんで水拭き。

【Point】
キッチンペーパーを敷くことで洗剤の垂れを防止し、ラップを使用することで洗剤の気化を防止します。そしてドライヤーの熱で油汚れを柔らかくし、洗剤の効果を高めます。

五徳の重曹煮洗い

1.大きめのお鍋に五徳を入れます。
※五徳が水に浸るくらいの深さがあればフライパンでもOK。
※アルミ製のお鍋は黒く変色しますのでご注意下さい。
2.五徳が浸るくらいの水を入れます。
3.重曹を入れます。
※目安:1リットルに対して大さじ5くらい
4.火をかけます。
※重曹を入れる前に火をかけると発砲して吹きこぼれることがあるので注意!
5.沸騰させてから5分経過後、汚れの剥がれ具合をみて火を止めます。
※塗装が剥がれた場合はすぐに取り出します
6.触れるくらい(45度くらい)にお湯が冷めたら五徳を磨きます。
※重曹が溶けた水中でこすれば、力を入れなくても汚れが簡単に落ちます。
※汚れに厚みがあり、なかなか取れない場合は磁気カードなどで剥がせます。
7.水洗いしてお掃除完了

【Point】
五徳にキッチンペーパーを巻きつけ、そのペーパーに合成洗剤を染み込ませてからフリーザーバッグに入れてドライヤーをかけてもOKです。

オススメお役立ち関連記事

お風呂で簡単ストレッチ アルミサッシの掃除 水栓器具の寿命は? 洗濯機の排水トラブル