車の洗車に掛かる水道代は?節約できる?-水道1番館
水漏れ・つまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

車の洗車に掛かる水道代は?節約できる?-水まわりの生活の知恵お役立ちコラム

お役立ちコラム
ガスコンロまわりの大掃除の秘訣?
お風呂とシャワーの水道代比較
水栓器具の寿命はどれくらい?
洗濯機の排水トラブルの原因は!?
車の洗車に掛かる水量と水道代は?
洗濯槽裏側の黒カビ汚れの対処法
鏡の水はけ改善と水アカ除去
ピンク汚れ 人体のへ影響と予防方法
掃除しているのにトイレが臭う!?
 
水道1番館トップへ戻る

車の洗車に掛かる水道代は?節約できる?

洗車 カーシャンプー 車を所有している方であれば、少なくても数ヶ月に1度は洗車をすると思います。もちろん、ガソリンスタンドなどの洗車機にかける人もいれば、ご自身で手洗いする方もおりますが、洗車の際に一体何リットルの水が必要なのか!?、手洗いと洗車機ではどちらがコストパフォーマンスが良いのか!?などと実際に計算される方は少ないと思います。もちろん、負担となる労力や掛かる時間なども関係してきますので、どちらが良い・悪いと単純比較することはできませんが、ちょっと違った観点で洗車という工程を見てみたいと思います。

洗車の手順で言うと、一般的にはまず車全体に水を掛けて、カーシャンプーなどを使いながら手洗いをして、仕上げにまた水をかけて泡を落とす。というのが、水が必要となる一連の工程になるかと思います。もちろん、水を出しっぱなしということはないと思いますが、仮に10分間水を出していたと仮定すると、約100Lの使用量となり、東京都の水道料金で換算すると約30円前後(東京都の水道料金は1立方m[1,000L]で約300円程度)となります。なお、コイン洗車場などは100円で数分間高圧洗浄機が使えますが、車がよほど泥だらけになっていない限りは、あまりコストパフォーマンスは良いとは言えません。

とは言え、ほんの数十円の差ではありますので、洗車で使う水道代を大きく節約するのは少々困難かもしれません。コストをあまり掛けずに綺麗に洗車をするなら、水道代を節約するというより、例えば市販のカーシャンプーは使わずに家庭用中性洗剤を使うという方法があります。カーシャンプーは700~1,000円前後のものが多いですが、食器洗い用中性洗剤であれば200円前後くらいで購入できます。カーシャンプー自体にワックス効果などを含んでいるものもありますが、単に汚れを落としたいということであれば実は家庭用中性洗剤で十分、もちろん洗車が終われば食器洗い様洗剤として使えば良いのです。

その他、カー用品店などで販売されている洗車用品は、安く代替、流用できるものが多数ありますので、色々と探してみると良いでしょう。

オススメお役立ち関連記事

お風呂で簡単ストレッチ アルミサッシの掃除 水栓器具の寿命は? 洗濯機の排水トラブル