ピンク汚れ「ロドトルラ」の人体への影響と予防方法?-水道1番館
水漏れ・つまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

ピンク汚れ「ロドトルラ」の人体への影響と予防方法-水まわりの生活の知恵お役立ちコラム

お役立ちコラム
ガスコンロまわりの大掃除の秘訣?
お風呂とシャワーの水道代比較
水栓器具の寿命はどれくらい?
洗濯機の排水トラブルの原因は!?
車の洗車に掛かる水量と水道代は?
洗濯槽裏側の黒カビ汚れの対処法
鏡の水はけ改善と水アカ除去
ピンク汚れ 人体のへ影響と予防方法
掃除しているのにトイレが臭う!?
 
水道1番館トップへ戻る

ピンク汚れ「ロドトルラ」の人体への影響と予防方法

ロドトルラ掃除 ロドトルラ掃除

お風呂の隅や排水口、シャンプーボトルの裏などに付着物するカビのような物体・・・

この触るとヌメヌメした付着物の正体は「ロドトルラ」という酵母菌の一種で、黒カビなどと比べると比較的簡単に除去ますが、非常に繁殖スピードが高いのが特徴で、掃除してもまだすぐに発生してしまう水まわり汚れの代表的な存在です。

この「ロドトルラ」は、真菌の仲間ではありますが、黒カビなどのカビ菌とは異なり水分だけでも増殖してしまうため、掃除しても掃除してもまた発生してしまいます。お風呂のような湿気が多く、皮脂や石けんカスのような栄養がある箇所は酵母菌の活動が活発化し、すぐに「ロドトルラ」のピンク汚れが発生してしまいます。酵母菌自体は人体に悪影響はほとんどないのですが、このピンク汚れが人体に影響を及ぼす黒カビ発生の温床となることから、免疫力の弱い赤ちゃんや小さなお子様などがいらっしゃるご家庭では、こまめな掃除を心掛けたいところ。

お風呂や水まわりに限らず、加湿器なども「ロドトルラ」発生源として注意が必要です。

「ロドトルラ」の除去は多少こすればすぐに洗い流せますが、菌自体が死滅しているわけではないので、洗い流すだけではまたすぐに発生してしまいます。完全に除去するためには消毒用のエタノールが有効で、ピンク汚れに吹き付けるかラップやキッチンペーパーなどで湿布し、10分ほど放置してから綺麗なブラシでこすって、お湯で洗い流すと良いです。ただし、エタノールはアルコールの一種ですので、直接吹き付けたり長時間湿布すると、変色や変形してしまう物がありますので、特にプラスチック製の風呂椅子などは注意してください。

繰り返しとなりますが、「ロドトルラ」自体に毒性があったり病原性があるわけではなく、それを栄養源とした黒カビ等の発生を事前に防ぐことが重要です。上記のようにエタノール等での定期的な掃除はもちろん、浴室等を早めに乾燥させることでピンク汚れの予防になります。特に浴槽のゴム栓まわり、浴室内に置かれている掃除用ブラシやスポンジなどは乾燥しにくく、ピンク汚れの原因になりますので、浴室内に放置しないようにしましょう。

オススメお役立ち関連記事

お風呂で簡単ストレッチ アルミサッシの掃除 水栓器具の寿命は? 洗濯機の排水トラブル