水漏れ・つまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

水まわりからの異臭はどこから?何か原因?-水まわりの生活の知恵お役立ちコラム

  1. 水道一番館トップ
  2. 水まわりのお役立ちコラム
  3. 水まわりからの異臭はどこから?何か原因?
お役立ちコラム
水まわりの器具のメンテナンス
水まわりの耐用年数と交換サイクル
水まわりを増築・追加する注意点
シンクや洗面排水の流れが悪い
大掃除に便利な掃除グッズ
大掃除後にお風呂で簡単ストレッチ
洗面台のひび割れは大丈夫?
水まわりのフルリフォーム費用
水まわりはコーティングがオススメ
水まわりのカビの種類と対応洗剤
水まわりのウロコや水垢の除去方法
水まわりからの異臭はどこから?
【DIY】エンビパイプのリペア
アルミテープで水漏れは止まる?
お風呂の水垢や黒カビの落とし方
混合水栓の仕組みと使用上の注意点
洗濯槽や洗濯機内部の洗い方
掃除しているのにトイレが臭う!?
ピンク汚れ 人体のへ影響と予防方法
鏡の水はけ改善と水アカ除去
洗濯槽裏側の黒カビ汚れの対処法
車の洗車に掛かる水量と水道代は?
洗濯機の排水トラブルの原因は!?
水栓器具の寿命はどれくらい?
お風呂とシャワーの水道代比較
ガスコンロまわりの大掃除の秘訣?
 
水道1番館トップへ戻る

水まわりからの異臭はどこから?何か原因?

水の臭いは水で防いでいるのを知っていますか?

水まわりからの異臭はどこから?何か原因? 排水管はS字型の構造で、Sの下の円形の部分に水がたまるようになっています。
これはどういうことかといいますと、排水管は下水に直結しているため、このS字がなければストレートに下水がつながっている、そこから下水の悪臭があがってきてしまうのを、S字の部分に水をためることによって直接上がってくるのを防いでいる、というわけです。このS字の水のたまる場所のことを、封水と呼んでいます。水は遮蔽剤として優れているんですね。

この悪臭の原因は台所、洗面所、洗濯機、お風呂、トイレ、と様々なところで起きるのですが、この封水がきちんと機能していれば本来は悪臭は起きないはずなので、大きな御宅で、トイレが二つ三つとあり、しばらく使っていなかったなら、水が蒸発してしまって、悪臭がしているのかもしれませんので、一度水を流すなど封水に水を入れましょう。夏も高温によって蒸発してしまう場合もあるので、水を出して封水に水をためておきましょう。封水がきちんと機能していれば、下水の臭いはしてこないものなんですよ。

封水がきちんとたまっているのに、悪臭がする。

さて、この封水がきちんと機能しているのに、悪臭がする場合があります。様々な要因が考えられます。

・ゴムパッキンの緩み
洗面台の排水管を下水につなぐパッキンが緩んでいる、または劣化して隙間ができてしまっているのかもしれません。緩んでいるだけなら締めればよいのですが、パッキンが劣化している場合はきちんと修理をお願いしましょう。

・排水管、排水ホースの劣化
経年劣化のために、排水管自体が劣化していると、そこから下水の臭いが上がってくることがあります。この場合も修理をしましょう。

・洗濯機の排水機構の問題
外れている、つまり、などがあるかもしれません。確認して見ましょう。

・キッチンの悪臭
キッチンの場合は知らず知らず流れてしまっている生ゴミや油が固まってしまっている場合に起きることがあります。
この場合、パイプクリーナーなどを使うのもよいですが、重曹をたっぷり排水口に降り注ぎ、酢をカップ一杯、なるべく排水口内全体に行き渡るように注ぐ。重曹と酢が反応を始めるので一時間放置して、熱湯を注ぐ。これで油汚れなどはかなり溶けます。

・排水マスにゴミがたまっている
定期的に排水マスの掃除をおすすめします。排水マスとは、主に家の排水管から共同の排水管の接続部分に設けられたメンテナンスや掃除のための枡です。こちらは定期的に掃除をしないと家庭の台所から流れてきたゴミがたまって悪臭の原因になったり、もっと大規模なつまりや破損につながる問題が起きることも。
この排水マスは、浴室や洗面にもありますが、家庭の排水の中でもっとも汚れやすいのが台所ですので、台所の排水マスのメンテナンスはしっかりやることをおすすめします。

自分でメンテナンスが難しい、今の対策を取っても悪臭が取れない、という場合は、専門業者に修理を依頼しましょう。

▼お役立ちコラム一覧へ戻る

オススメお役立ち関連記事


新築の水まわりコーティング

掃除しているのにトイレが臭う

水栓器具の寿命は?

洗濯機の排水トラブル