水漏れ・つまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

水まわりに発生するカビの種類と対応洗剤について-水まわりの生活の知恵お役立ちコラム

  1. 水道一番館トップ
  2. 水まわりのお役立ちコラム
  3. 水まわりに発生するカビの種類と対応洗剤について
お役立ちコラム
水まわりの器具のメンテナンス
水まわりの耐用年数と交換サイクル
水まわりを増築・追加する注意点
シンクや洗面排水の流れが悪い
大掃除に便利な掃除グッズ
大掃除後にお風呂で簡単ストレッチ
洗面台のひび割れは大丈夫?
水まわりのフルリフォーム費用
水まわりはコーティングがオススメ
水まわりのカビの種類と対応洗剤
水まわりのウロコや水垢の除去方法
水まわりからの異臭はどこから?
【DIY】エンビパイプのリペア
アルミテープで水漏れは止まる?
お風呂の水垢や黒カビの落とし方
混合水栓の仕組みと使用上の注意点
洗濯槽や洗濯機内部の洗い方
掃除しているのにトイレが臭う!?
ピンク汚れ 人体のへ影響と予防方法
鏡の水はけ改善と水アカ除去
洗濯槽裏側の黒カビ汚れの対処法
車の洗車に掛かる水量と水道代は?
洗濯機の排水トラブルの原因は!?
水栓器具の寿命はどれくらい?
お風呂とシャワーの水道代比較
ガスコンロまわりの大掃除の秘訣?
 
水道1番館トップへ戻る

水まわりに発生するカビの種類と対応洗剤について

水まわりにはカビがつきもの……?!

水まわりに発生するカビの種類と対応洗剤について

こまめに掃除しているお宅でも、見えないところから空気中を浮遊しているカビがいつのまにか繁殖し、カビの匂いがしてきます。

みずまわりに発生するカビにはどんな種類があるのでしょうか?


水まわりに発生するカビは大きく分けて三つになります。


クロカビ
黒。住宅のあらゆるところに発生。湿気を好む。薬剤に高い抵抗性。アレルギーの原因。屋内での発生場所:水廻り・畳・壁など室内全般。床下等。
ススカビ
黒。スス状の大型のカビ。 湿気を好む。薬剤や紫外線にも強い。アレルギーの原因。屋内での発生場所布団・水廻り・結露部分・エアコン内部等 。
アカカビ
褐色・赤・赤紫・白 ・黄色など。土壌などいたるところに発生。食品類から摂取すると食中毒や真菌症の原因に。屋内での発生場所:食品、水まわりのヌメリ部分・壁等。

水まわりの床下などに発生するカビ
コウジカビ 白・黒・黄・緑。さまざまな色に変化する。酵造にも利用される。アスペルギルス症の原因。有害物質を発生する。屋内での発生場所:絨毯・畳・家具・壁・木材・床下等。


お風呂などでよく見られる赤いカビのようなものは、以前のコラム>>ピンク汚れ「ロドトルラ」の人体への影響と予防方法?でもお伝えしたロドトルラと言って酵母菌の一種です。毒性はないですが、黒カビの原因になるため早目の除去がおすすめです。


カビに対応している洗剤。

【塩素系漂白剤】

ほぼすべてのカビに効きます。
次亜塩素酸がカビを分解して、クロカビの黒色を漂白。
ただし取り扱いに注意。お子様やペットが近づかないようにしましょう。着ている服などに付着しますと漂白されてしまいます。汚れてもいい服で使用すること。手肌につくと皮膚表面を溶かし、手荒れの原因に。ゴム手袋は必須です。マスクもした上で換気を良くしながら掃除をする、また、長時間作業をしないこと。途中で休憩を入れるなどオススメします。
そして、これが最重要なのですが、他の洗剤と絶対に混ぜないでください。
水垢落としに使う「酸性洗剤」と同時に使用しますと、「塩素ガス」という毒ガスが発生します。この毒ガスは非常に危険で、長時間吸うと意識を失い、最悪の場合死に至ります。
同時使用をしないだけでなく、万が一の場合に混じり合わないよう、棚を別にするなど保管にも気をつけましょう。
塩素系と酸性洗剤の組み合わせが最悪なのですが、一般の方でその違いを判別するのは中々難しいと思いますので、洗剤は混ぜない、同時使用はしない、この二つを守って安全に掃除しましょう。


【エタノール】

ロドトルラを落とすのに最適です。ロドトルラはエタノールで死滅します。また塩素系漂白剤には及びませんが、黒カビにとっても大敵となりますので、徐々にきれいにしていくのに向いています。
濃度は80パーセントが最適な消毒性能を発揮するので、薬局の無水アルコールと水を80:20の割合で薄めてスプレーボトル使われるとよいでしょう。


【バイオ洗剤】

最近出てきているのがこのバイオ洗剤。環境に優しく人体にも優しいという性質を持っています。除去の実力もおだやか。掃除をするうちに徐々に綺麗になっていくというものです。そのため、あまりにも繁殖しすぎたカビには向いていませんが、日々の掃除に使用してみるのも手でしょう。


カビを除去するには漂白と殺菌が必要で、洗剤をスプレーしたりかけるだけではあまり効果がありません。ブラシ、スポンジなどを使ってあわ立てたり、しみこませるようにし、ラップで覆うと効果的です。


あまりにも放置した風呂場や、水まわりのカビは、ご自身の掃除では完全に根絶させるのが難しい場合も。プロに頼むと綺麗になり、その後の掃除も楽になり、コーティングやカビの忌避剤を設置するなどカビ対策を立てやすくなるので、五年、十年などの節目にお願いすると、水まわりを快適で安全な状態に保てます。

▼お役立ちコラム一覧へ戻る

オススメお役立ち関連記事


水まわりカビの種類と対応洗剤

鏡の水はけ改善と水アカ除去

混合水栓の仕組みと注意点

車の洗車の水量と水道代は?