水漏れ・つまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

女性でも簡単!アルミサッシの上手な掃除テクニック-水まわりの生活の知恵お役立ちコラム

お役立ちコラム
大掃除に便利な掃除グッズ
大掃除後にお風呂で簡単ストレッチ
洗面台のひび割れは大丈夫?
水まわりのフルリフォーム費用
水まわりはコーティングがオススメ
水まわりのカビの種類と対応洗剤
水まわりのウロコや水垢の除去方法
水まわりからの異臭はどこから?
【DIY】エンビパイプのリペア
アルミテープで水漏れは止まる?
お風呂の水垢や黒カビの落とし方
混合水栓の仕組みと使用上の注意点
洗濯槽や洗濯機内部の洗い方
掃除しているのにトイレが臭う!?
ピンク汚れ 人体のへ影響と予防方法
鏡の水はけ改善と水アカ除去
洗濯槽裏側の黒カビ汚れの対処法
車の洗車に掛かる水量と水道代は?
洗濯機の排水トラブルの原因は!?
水栓器具の寿命はどれくらい?
お風呂とシャワーの水道代比較
ガスコンロまわりの大掃除の秘訣?
 
水道1番館トップへ戻る

女性でも簡単!アルミサッシの上手な掃除テクニック

身近な道具で綺麗にするアルミサッシの掃除テクニック

女性でも簡単!アルミサッシの上手な掃除テクニック

アルミサッシには、普段の拭き掃除では中々取れない粉塵や埃、水垢、カビなどが付着してしまっています。
拭いても拭いても取れないのでもういいや、となりがちですが、すっきり綺麗にできたら気持ちいいですよね。
実はアルミサッシの掃除には道具が大切なんです。とはいえ、家にあるものや、100ショップにあるものを利用できますので、試してみてくださいね。

【用意するもの】

・バケツ
・スポンジ(柔らかい面に一センチ間隔で切れ込みを入れる)
・使っていない歯ブラシ
・爪楊枝、割り箸など
・使い古しの布、ガーゼ等
・中性洗剤
・掃除機、化学モップ
・からぶき用の綺麗な雑巾


アルミサッシの掃除で気をつけたいこと

アルミサッシを掃除する場合は、まずは上から埃を取ります。
掃除機で吸わせてもいいですし、吸着効果のある化学モップやマイクロファイバーモップを使っても良いでしょう。マイクロファイバーのモップなどは100円ショップにもありますよ。
あらかた埃が取れたら、細かい部分の埃や汚れを取ります。サッシブラシなどを使うのもいいですが、使い古した歯ブラシや、爪楊枝などでも代用できます。角の汚れを鋭角的なもので取り除きます。この時、マイナスドライバーなどの金属物はサッシを傷つけてしまうので、使わないほうが良いです。

次に水を吸わせたスポンジで洗っていきます。このスポンジを一センチ間隔で切れ込みを入れますと、サッシのレールに食い込んで、凹部分が驚くほど綺麗に掃除できます。 汚れが酷いようでしたら、中性洗剤を含ませて落としていきましょう。腐食の危険がありますので、アルミサッシは中性洗剤のみを使用してください。ただし、洗剤を使った後は、水を吸わせたスポンジで何度も洗うなど、完全に洗剤を取り除いてください。
その後は、からぶきをします。
ガラスに水垢が気になる場合は、ガラス部分にだけ、お酢や、クエン酸溶液を含ませたスポンジを塗ってしばらく置いておきます。クエン酸やお酢で、水垢の成分であるカルシウム分が溶けてきます。
そのあと、水を含ませたスポンジでこすり、良くふき取ること。
水滴が残らないよう、からぶきして仕上げです。

【注意点】

・角の掃除でとがった金属を使用しない。
・サッシには中性洗剤のみを使用。

あまりにも汚れが激しい場合は、無理に汚れを落とそうとするとサッシをいためてしまったり、傷がついたことにより後々汚れやすくなってしまったりします。プロにお願いしてクリーニングしましょう。
そこまで激しくなる前にしっかり掃除できればベストですが、綺麗な状態を保つために一年に一回プロのメンテナンスをお願いしてもいいですね。
カビなどの被害が甚大になる前に対処できますので、気持ちいい生活が出来る上、結果的に費用を抑えられます。

▼お役立ちコラム一覧へ戻る

オススメお役立ち関連記事

ガスコンロの大掃除の秘訣? 大掃除の便利なグッズ お風呂で簡単ストレッチ 水垢や黒カビの落とし方