水漏れ・つまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

つまりの原因に心当たりがある場合-トイレのトラブル基礎知識

WEB限定キャンペーン中
【対象者】 当サイトから[トイレのつまり、水漏れ、修理]
[キッチンのつまり、水漏れ]のご依頼を頂いた方全員」
お問い合わせから解決まで
作業完了後、作業内容について報告させて頂きます。内容をご確認後、お支払いとなります。
お支払は各種クレジットカードでも承ります。
作業内容・料金をご了承頂きましたら、作業に取り掛からせて頂きます。
詳しい状況を把握後、お見積りさせて頂きます。
修理内容の詳細と費用を明確に記載いたします。
【お気軽にお問い合わせください。24時間対応なので夜間も安心!
トラブルの発生場所へ最寄りのサービスステーションよりスタッフが駆けつけます。
よくあるご質問 トイレのトラブル 排水溝のトラブル お風呂のトラブル 洗面所のトラブル キッチンのトラブル 全国対応致します SSL グローバルサインのサイトシール SSLとは?
トイレのトラブル基礎知識

つまりの原因に心当たりがある場合

もし、トイレがつまって水があふれそうになった時、つまりを解消させるためにまず最初に何を行いますか?

多くの方が、ラバーカップで圧を掛けてつまりの原因となっている異物を押し流す方法か、つまり専用のパイプクリーナーや洗浄剤などを投入し、様子を見ようとお考えになるのではないかと思います。トイレのつまりの多くは、便器内のトラップ箇所のつまりがほとんどで、排水パイプ内でつまりが生じることは非常に稀です。排泄物やトイレットペーパーなどが蓄積されつまりの原因になることはほとんどなく、一気に大量のトイレットペーパーを流した(トイレットペーパーのロールごと流すいたずらなど)りすると一時的につまりが生じたり、流れが遅くなったりします。ラバーカップは水溶性の異物に対しては効果的ですが、固形物に関してはほとんどが効果ありません。

また、市販のパイプ洗浄剤もそのほとんどが期待される効果が得られないのが実情ですので、トイレに不調を感じたら早めにご相談いただくことが賢明です。特にご自身でトイレ内に落としたものが分かっている場合は、担当スタッフに正直に申し出て頂くことで作業時間が大幅に削減できる場合がございます。固形物の場合、便器を一度取り外して、詰まった物を除去する方法が確実で、大きなものほど排水パイプまで達してしまうと厄介です。ワイヤー洗浄用のブラシ等で取り除ける場合もありますが、意外と多い「雑巾を流してしまった」「生理用品を恒常的に流していた」などのトラブルは、多くの場合が便器を取り外すことになります。恥ずかしいことはまったくありませんので、正直に申告してください。それにより作業の手順も大幅に変わります。

また、食べ物の残飯をトイレに流すことについては賛否両論あり、例えばラーメンの残り汁などの固形物の少ないものに関しては、つまりの要因にはなりにくいかもしれませんが、ご飯粒や一般的な固形の食べ物は水溶性とは言いにくいので、こうした残飯は時間を掛けて蓄積され、つまりの原因になる可能性が高いと言えます。ただし、あくまでトイレのつまりという観点でのお話ですので、例えば体調不良による嘔吐などは致し方ない部分ではありますが・・・いずれにせよ日常的に残飯等を流すことは色々な面で問題を引き起こす可能性がありますので、残飯等をトイレに流すのは控えましょう。また、稀にいらっしゃいますがご自身で便器を取り外そうとせず、必ず専門の技術者に依頼して下さい。取り外した便器を再設置する際、便器用の排水ベースまわりを新たにコーキングしなければなりません。これが確実に行われていないと、排水漏れやニオイ漏れの原因となります。

つまりの原因に心当たりがある場合

緊急のお問い合わせ0120-983-547 メールからのお見積り・お問い合わせはコチラから 価格例 ご利用可能なクレジットカード アフターフォローもばっちり!1~5年の補償付