水漏れ・つまりなど水道トラブルのご相談は水道一番館へ お問い合わせフォーム 水道一番館

タンクレストイレの故障について-トイレのトラブル基礎知識

WEB限定キャンペーン中
【対象者】 当サイトから[トイレのつまり、水漏れ、修理]
[キッチンのつまり、水漏れ]のご依頼を頂いた方全員」
お問い合わせから解決まで
作業完了後、作業内容について報告させて頂きます。内容をご確認後、お支払いとなります。
お支払は各種クレジットカードでも承ります。
作業内容・料金をご了承頂きましたら、作業に取り掛からせて頂きます。
詳しい状況を把握後、お見積りさせて頂きます。
修理内容の詳細と費用を明確に記載いたします。
【お気軽にお問い合わせください。24時間対応なので夜間も安心!
トラブルの発生場所へ最寄りのサービスステーションよりスタッフが駆けつけます。
よくあるご質問 トイレのトラブル 排水溝のトラブル お風呂のトラブル 洗面所のトラブル キッチンのトラブル 全国対応致します SSL グローバルサインのサイトシール SSLとは?
トイレのトラブル基礎知識

タンクレストイレの故障・電子系トラブル

近年、ご家庭のトイレも新型を導入されるところが増えているかと思われ、流す際のレバー方式からリモコン式になったことで、トイレトラブルの傾向も若干変化しつつあります。従来のトラブルですと、レバーを捻っても水が流れない場合の多くがボールタップ不良、水が止まらないというトラブルはフロートバルブの不良やオーバーフロー管の破損等でしたが、リモコン式になったことでリモコン不良やリモコンそのものの電池切れといったトラブルもチラホラ出始めております。リモコンの動作不良というのはごく稀で、その大半が電池切れが要因であることが多いので、リモコン本体裏側にある電池ケースをあけ、新しい電池に交換してみてください(電池のプラスとマイナスを逆に入れていたというケースもあります)。新しい電池に交換しても動作しない場合は、リモコン本体に問題があるか、受け側となるトイレ本体に問題があるかの特定をしなければなりません。

リモコン本体が発信している場合(何らかの動作音や発信サイン等が出ている場合)は、便器本体にリモコンを近づけて再度なんらかのボタンを押してみる、それでも動作しない場合は、一度便器のコンセントを抜き差ししてリセットしてみて下さい。初期設定等が必要であれば、取り扱い説明書に従って設定する必要がありますが、それでも動作しない場合はリモコンセンサーの破損が考えられますので、交換が必要となる場合が多いです。(センサー部の汚れ等は必ず拭き取っておきましょう)リモコンすべてのボタンが反応しない場合は、発信不良、受光部の劣化などが考えられますが、特定のボタンだけが反応しない場合は、ボタンの爪等の破損で回路に接触していないなども考えられます。とりあえず流すだけでしたら本体脇に運転ボタンや流すボタンなどが設置されているものが殆どですので、そちらを操作して流れればリモコン本体のトラブルの可能性が高いのですが、小売はほとんどしていないと思いますので、リモコンのみの場合は工務店や施工業者にお願いするようにしましょう。

厄介なのが本体部の受信回路等に問題がある場合です。
タンクレストイレの場合、複雑な機構を内蔵している電子機器ともいえるので、修理代や部品代が高くなる傾向にあります。トイレ本体の電子回路が不具合を起こすケースは非常に稀ですが、本体部分にはウォシュレットのシャワー機構用回路をはじめ、消臭ファン用の回路、便座ヒーター回路、給水・排水のバルブ制御もすべて電子回路となりますので、一般の方が修理するのはほぼ困難です。給水・排水のバルブはモーターで動作させているモデルが多いのですが、このモーターと給水管との接続部分から水漏れし、回路をショートさせるケースや上水のカルシウムや錆などが原因でバルブの固着による動作不良などの事象も確認されておりますので、タンクレストイレは定期的なメンテナンスが必要かと思われます。当然、給水用のバルブが固着すると水が流れない、排水用バルブが固着すると水が止まらなくなります(決してあふれるわけではありませんが)。省スペース&節水で人気が高まっているタンクレストイレですが、その分複雑な機構が小さなスペースに詰め込まれているということを念頭に置いておきましょう。

水量不足によるトイレつまり

緊急のお問い合わせ0120-983-547 メールからのお見積り・お問い合わせはコチラから 価格例 ご利用可能なクレジットカード アフターフォローもばっちり!1~5年の補償付