トイレのつまりや水漏れトラブルなど、トイレ修理を自分で出来る方法を紹介。

お問合せはコチラ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

「トイレの水漏れやつまりを自分で修理したい」
そんな方に「自分でできる」修理方法をご紹介します。

水洗トイレの修理の基本

トイレの仕組みと修理方法

突然起きるトイレのトラブル・故障に対応できるよう、その修理方法と使用頻度が高い工具や交換部品の紹介をしていきます。

道具・備品で用意しておくもの

【道具】ウォーターポンププライヤー、ラバーカップ、バケツ、棒状の物(攪拌用)
【交換部品】 パッキン、ナット、ゴムフロート、浮き球、鎖、オーバーフロー管、ボールタップ、補助水管付きボールタップ

作業を始める前の準備

トイレのトラブルが起きたときは、二次的トラブルの回避と故障箇所の確認等のために、止水栓を閉めてから行ってください。

止水栓を必ず閉めて作業しましょう

給水管・排水パイプ・止水栓の水漏れの修理

タンクの水漏れ修理(ロータンク)

1の給水管の水漏れの原因は、ナットの緩みとパッキンの劣化が考えられます。止水栓からタンクにつながる給水管と、タンクから便器に繋がる排水パイプの接続部分には、部品同士の繋ぎ目に緩み防止効果があるナットを使っているため、ウォーターポンププライヤーでナットの緩みを直し、水が漏れないか確認しましょう。
ナットが緩んでないのに水漏れしている場合はパッキンの劣化が考えられますので、ウォーターポンププライヤーで水漏れ箇所のパッキンの交換を行いましょう。パッキンはゴムやウレタン素材となりますので経年劣化でひび割れや潰れ等が生じます。ナットもパッキンもメーカーやパイプ径によって製品が異なりますので、現在ご使用中の給水管や排水パイプの確認を行い、規格にあった物をを購入するようにしましょう。なお、パッキンが手元にない場合、市販のシールテープを巻くことで水漏れが止まる場合があります。ただし、パッキンが手元に届くまでの一時的な応急処置となりますので早めにパッキンを交換するようにしましょう。

止水栓や給水パイプからの水漏れの場合

止水栓からの水漏れは、内部部品のパッキン、コマ、スピンドルの老朽化か劣化が考えられます。それぞれの部品が壊れていないか確認し、必要があれば部品交換を行いましょう。止水栓の水漏れ修理の際は、水道メーターのコックを閉めて水が出ないようにしてから作業を行うようにしましょう。

ウォシュレットの給水パイプとジョイント箇所からの水漏れの場合

近年多いのが後付けウォシュレットのジョイント箇所からの水漏れです。原因は様々ですが、パッキンのサイズが合っていない、ナットの締めすぎでパッキンが切れてしまっている、ナットのバリが取れておらずネジとナットの間に隙間が生じている、古くなったパッキンがナットの面に張り付いている、など様々です。一度、水漏れが生じている箇所を外し、パッキンの状態、ねじ山の状態などを確認し、念のためシールテープを巻いて再度締めなおしをしましょう。なお、パッキンは再利用せず、都度新品に交換します。

作業が終わったら

止水栓を開きましょう。なお、止水栓を開いたとたん水が噴き出したりする事故が増えています。最初から一気に解放せずに、異常がないか確認しながら徐々に解放するようにしましょう。

水が出ない場合

レバーとフロートをつないでいる鎖が外れていないかの確認をします。鎖が切れている場合は、レバーをひねっても重みを感じず空まわりしますので、すぐにお分かりになります。鎖切れは部品を交換するか応急処置として、針金等で切れた箇所を結束してください。浮き玉が引っかかっている場合は、支持棒を浮き玉ごと外して、手で支持棒を曲げながら調整します。ボールタップは手で動かせばタンク内に水が供給されますので、可動部分の汚れを掃除したうえで、手で動かしてみて正常に動作するか確認しましょう。なお、ボールタップに接続されているピストンバルブ内にはストレーナーと呼ばれるフィルターがあり、水が出ない場合や水圧が弱い場合は、このストレーナーに汚れやゴミが溜まっていることが考えられます。部品交換を行い必要があります。数ヶ月に1度程度はピストンバルブを取り出して、ストレーナーを清掃するようにしましょう。

水が止まらない場合

トイレタンクの底には便器へ流れる水をふさぐゴムフロートというお風呂の蓋のような部品があります。ゴムフロートは鎖によってトイレレバーと接続されていますが、まれに鎖がひっかかることでゴムフロートが上がったままになってしまったり、ゴムフロートと排水口の間にゴミや水垢が溜まり、完全に蓋をしきれない等によりタンク内に水が溜まりきらずに水が止まらないという事象が生じます。ゴムフロートは当然ゴム製品となりますので経年劣化による破損等が生じます。手で持ってみて、手に黒くゴムが付くようだと劣化が始まっていますので、早めの交換をおすすめします。
なお、オーバーフロート管の上まで水が溜まっているにもかかわらず水が止まらない場合は、ボールタップかピストンバルブのパッキンが劣化、もしくは故障したことが考えられます。また、オーバーフロート管そのものの破損も考えられますが、その場合は便器側にチョロチョロと水が流れ続けますので、水性インクなどをタンクに垂らして、水漏れ箇所を特定すると良いでしょう。いずれの場合も部品交換が必要になります。



トイレの水漏れ編

トイレの止水栓や給水管から水漏れした時は?

タンクの上や手洗い部分から水がポタポタ水漏れしている

◆手洗い管からがポタポタ水漏れしている、水が止まらない

→手洗い管からの水が止まらない原因の多くがボールタップの故障かゴムフロートの破損です。タンク内に規定量の水が溜まらないといつまでも水が出続けてしまいますので、タンク底のゴムフロートがしっかりと 蓋をしているかを確認してください。また上述のとおり、タンク内の水位がオーバーフロー管より上まで溜まっているいるにもかかわらず水が止まらない場合、ボールタップの開閉弁が故障している可能性が高いため、はやめに交換するようにしましょう。

止水栓(パッキン・ケレップ・コマ)

◆止水栓(パッキン・ケレップ・コマ)

→必ず、水道メーターにあるコックを閉めて作業を開始します。ハンドル、スピンドルの部分を外してコマを交換する作業は、通常の蛇口を交換する作業等と同様です。場合によっては止水管そのものの交換が必要な場合もありますが、一般の方がDIYで対応するのは困難なので、お早めに水道1番館までご連絡ください。

タンク内部部品の交換

◆トイレタンク内部部品の交換

→トイレタンクのメーカーや型番などを控えておいて、劣化した部品を取り寄せます。部品の取り寄せが可能でしたらご自身で交換も可能ですが、古い型のトイレは部品の入手が困難な場合もあります。メーカー推奨以外の代用品も入手可能ですが、品質等については保証いたしかねますので、可能な限りメーカー正規部品を使うようにしましょう。

水がしみ出している

◆トイレの床に水がしみ出している

→便器と床のすきまから水がしみ出している場合は、便器の分解が必要になります。専門的な技術がないと難しいので水道1番館までお気軽にご相談ください。便器に亀裂が入っている場合などは便器の交換が必要です。いずれかの時点で便器の割れなどが生じ、怪我につながる恐れがありますので早めにご相談ください。



トイレのつまり編

トイレが詰まって流れなくなりました…

トイレットペーパーなどのつまり

◆トイレットペーパーなどのつまり

→汚物やトイレットペーパーが原因でトイレがつまった場合は、ラバーカップを使い逆流させましょう。逆流させた後はすぐに流さず、水に溶かしてから流す必要がありますが、量が多く時間がかかりそうな場合は、熱湯ではなく暖かいお湯をバケツで足してから捨ててもいい棒状の物を使いかき混ぜて溶かしてから流しましょう。つまりが何度も起きる場合、排水管そのものの目詰まり等が考えられますので、その場合は便器を外したうえで確認する必要があります。

固いもの、固形物のつまり

◆固いもの、固形物のつまり

→携帯電話やボールペン、メガネ、時計などの固形物が流れて詰まった場合、ラバーカップで引き上げることはできません。また、手を入れても取れない場合があります。その場合、流してしまうと排水 管などにつまりを起こし、二次的トラブルを生む可能性がありますので、ご自分での作業が難しい場合は水道1番館までご連絡することをお勧めいたします。

排水管のつまり

◆排水管のつまり

→通常、トイレの排水管内でつまりが生じることは然程多くありません。上記、汚物以外を流してしまった場合に排水管途中で引っ掛かってしまった場合などに排水管のつまりが生じる可能性があります。このような場合、一度便器を外したり 排水管そのものを取り外す必要が生じますので、一般の方の対処や修理は困難です。

トイレの修理は、専門的な知識と技術が必要な場合があります。

トイレの修理を水道1番館に頼んだ人の声
東京都世田谷区 Mさん

東京都世田谷区 M様

工事内容:トイレつまり解消

夜間にも関わらず丁寧に対応して頂けて、本当に助かりました。
トイレの水が止まらなくなって大あわてしてしまいどうしたらよいのか分からず、インターネットで見つけた水道1番館さんに電話しました。30分後にはサービススタッフが駆けつけてくれ無事解決。有難うございました。

神奈川県相模原市 Mさん

神奈川県相模原市 M様

工事内容:トイレのタンクの交換

突然、トイレのレバーをひねっても水が出なくなり、隣の奥さんに相談したら、水道1番館を紹介してくれたので、早速電話しました。奥さんの言うように親切なお兄さんが来てくれて説明の後に「タンクが老朽化しています」と壊れた部分を見せてくれたので、安心して交換をお願いすることにしました。点検も掃除もしてくれて大変対応が良かったです。

神奈川県綾瀬市 Yさん

神奈川県綾瀬市 Y様

工事内容:トイレつまり解消

トイレを使った後に水を流そうとしたら、水が流れない! 本当に焦りました。運良く大ではなかったので助かったのですが、 とりあえず風呂場でバケツに水をくんで流しました。 無事に流せましたが、何度レバーを引いても駄目。 あきらめて業者を探して水道1番館さんに連絡しました。 すぐに来てくれて、修理をしながらどこが故障したとかを教えてくれました。 対応の感じも良くて、修理もすぐ終わったので、こちらに頼んで良かったです。

大阪府吹田市 Kさん

大阪府吹田市 K様

工事内容:トイレの手洗い管の故障解消

寝ていたのですが、尿意で起きてしまいトイレに行って、 再び寝始めたのですが、トイレの流れる音が止まらない。 気になって見に行くと、手洗いのところから水が流れ続けて止まらない。 眠いけどしょうがないから、ネットで業者を探して水道1番館さんに連絡しました。 すぐに来てくれて、うとうとしていたら修理が終わっていました。 夜中でも対応してくれていて、本当に助かりました。うとうとしててすいませんでした。

修理を試みて、手に負えないと思われたら、私たいにご相談下さい

トイレのトラブル修理ガイド 排水溝のトラブル修理ガイド お風呂のトラブル修理ガイド 洗面所のトラブル修理ガイド キッチンのトラブル修理ガイド