ウォシュレットから水漏れや故障・交換なら24時間全国対応の水道1番館へ!

 
【対象者】 当サイトから[トイレのつまり、水漏れ、修理]
[キッチンのつまり、水漏れ]のご依頼を頂いた方全員」
 
作業完了後、作業内容について報告させて頂きます。内容をご確認後、お支払いとなります。
お支払は各種クレジットカードでも承ります。
作業内容・料金をご了承頂きましたら、作業に取り掛からせて頂きます。
詳しい状況を把握後、お見積りさせて頂きます。
修理内容の詳細と費用を明確に記載いたします。
【お気軽にお問い合わせください。24時間対応なので夜間も安心!
トラブルの発生場所へ最寄りのサービスステーションよりスタッフが駆けつけます。
             
SSL グローバルサインのサイトシール SSLとは?

ウォシュレットから水漏れ

本体部に使われているパッキンの老朽化が考えられます。トイレのトラブルでお困りの際は水道1番館にご相談ください。

工事費用 1,080円~

トイレのトラブル一覧に戻る

ウォシュレットからの水漏れトラブルで考えられる原因は、止水栓からつながる給水ホースと本体部分に取り付けられているカプラの緩み、本体の取り付け部分のパッキンの摩耗やナットの緩みなどがあります。給水ホースとウォシュレットを繋いでるカプラ(取り付ける際にカチっと音がでる接続部品)は、長い期間使用することで少しずつ緩みが生じ水漏れの原因になることがあります。

ウォシュレットのノズルからポタポタ水が漏れている、または貯湯式のタンクや水を温めるヒーター周辺からの水漏れの場合は専門家以外が修理を行うのことを避けていただくのがよろしいかと思います。ウォシュレットの洗浄機能(お尻・ビデなどの水を出す洗浄機能)を使用していないのに水が漏れてくる場合は、単にノズルユニットの部品が劣化しているだけでなく、ウォシュレットの電気系統に問題が生じている可能性もあり、ノズルの部品交換をしただけでは水漏れが直らないということもあります。ウォシュレットのタンクやヒーター部分のパッキンやナットの老朽化や緩みによる水漏れは、修理するには本体の解体作業が必要となる場合がありますので、こうした場合はウォシュレット本体の交換をオススメします。

他の水漏れ原因として、寒冷地などで室内温度が低い場所では給水ホースの残水が凍りホース本体が膨張して破裂するトラブルにつながることがあります。ウォシュレットの取扱い説明書にも書かれていることですが、寒冷地での使用注意点として長期使用しないような状態では、事前に水抜きを行い凍結を避けるようにと書いてあるくらいです。給水ホース以外にも止水栓の分岐金具やカプラ内で使われるパッキンも、凍結により傷みやすくなり水漏れの原因になる可能性もありますので注意が必要です。

■関連記事
ウォシュレット温水の仕組みと故障事例

お客様からの喜びの声

富山県魚津市 D様

ウォシュレットの水漏れ解消

ウォシュレットを使うと操作するところの下あたりから水漏れするようになりました。 なぜこんなところから漏れるかわからず、悪化する前に何とかしたかったので、 水道1番館さんに来てもらうようにお願いしました。 故障の箇所がまだマシな部分だったらしく、すぐに修理が終わりました。 場所が悪いと交換した方が安いこともあるらしいので、運良く安く済んで助かりました。